×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 収入増を考える
             
  
ネットで株取引をしてみる

日経平均株価はようやく復活してきました。しかし、まだ異常に低い水準にあります。
まさに「逆バブル」。
でも、景気が上昇し始め、いざ株が上がり始めた時に、株の売買を一度もしたこともない人は必ず乗り遅れてしまいます。
ここ数年、ネットで株取引が出来るようになりました。
インターネットが出来る環境であれば、誰でも気軽に始められるようになりました。私みたいな普通の主婦兼会社員がやってるくらいですもの。
さて、ネット証券のメリットはなんといっても

  
 手数料が安い

ということ。

10万円 20万円 50万円 100万円 200万円 300万円
ライブドア証券 525円 1050円 2100円 2100円 2625円 3150円
E*トレード証券 735円 735円 735円 945円 1680円 1680円
松井証券 無料 3150円 3150円 3150円 3150円 3150円
大手A証券(ネット取引) 2625円 2625円 5250円 9660円 16800円 37590円
大手A証券(電話取引) 4200円 4200円 6825円 11634円 20034円 44604円
注)2004年7/23日現在。大手A証券の電話取引は、電話や窓口などで総合的なサービスを受ける場合の手数料
各証券会社、これ以外に他のプランもあり。

ネット証券と、既存の証券会社とでは、恐ろしく手数料が違います。
これからはやはりインターネットトレードの時代だと思います。

オススメの証券会社は

ライブドア証券
E*トレード証券
松井証券

あたりかな?!
いずれも口座開設、口座管理費は無料!!
私はライブドア株を買っているので、主にライブドア証券を使ってますが、他の証券会社にも口座を作ってます。資料請求だけでもされてはいかがでしょうか?

それから私個人の意見ですが、株には、
「現物取引」と「信用取引」というものがあります。
「現物取引」は自分の買える資金で株を売買するもの。
「信用取引」は簡単にいうと、お金を借りて、株を売買すること。

「信用取引」で多額のお金を儲ける方もいますが、その分リスクも大きい。大借金を背負う羽目になる可能性もあります。
「現物取引」だと、ゼロになってしまうことはあるかもしれないけど、マイナスにはなりません。

株は素人さんのうちは「現物取引」が賢明ではないでしょうか?
株をやっていると、自分の心がモロに反映されます。ストレスになることも多いので、ゆったりした気持ちで出来るよう、かならず余裕資金でやりましょう!!

      Click Here!


   Click Here!

                               HOME