×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 電話・携帯代の節約
             
  
家の電話の節約

まず、家の電話。
・基本料金1600円
これはどうしようもない。昨今、携帯電話の普及で家庭電話があまり使われなくなった今、も〜ちょっと安くしていただきたいものですよね〜
あと、付属でオプションが付いてますよね。
・キャッチホン300円
・プッシュ回線390円
・ナンバーディスプレイ使用料400円


これらをなんとかしましょう。
まず、
キャッチホン
文頭にも書きましたが、今や小学生でも携帯電話を持っている時代。
家の電話が話し中だったらすぐ携帯のかけ直すはずです。
そしてなにより電話よりメールの時代。
家で長電話する人なんかあんまりいないでしょ?
という事でビジネスマンや余程の理由がある人じゃない限り、キャッチホン、要りません。
これで 
300円×12ヶ月=年間3600円の節約!5年だと18000円もお徳☆

次、
プッシュ回線
プッシュ回線しているメリットとはなんでしょうか?それは「早く繋がる」ということ。
それだけです。1秒を争うビジネスマンならともかく、一般の人はそれほど必要ではないはず。
それから、電話を使ったサービスの一部に「プッシュ回線で利用して下さい」と書かれたものがあります。電話をかけて相手と繋がった状態で、電話機の数字ボタンを押すことによって操作ができるサービスで、チケットの予約や、銀行口座の照会などによく利用されています。

実は、これらのほとんどは、必ずしも「プッシュ回線」である必要はなく、「トーン信号」が出る電話機で利用できるのです。最近の電話はほとんどトーンの切り替えができると思うので、アナログ回線でも全く問題なし。(プッシュ回線でないと利用できないサービスもまれに存在します。予め確認をしてから回線種別を変更してください。)
ということで、プッシュ回線、はい、これも消えた〜
  390円×12ヶ月=年間4680円の節約!5年だと23400円!
ただ、廃止する場合、工事費として2000円とられます。でも半年で元がとれますよ!

最後、ナンバーディスプレイ
これは我が家は使用を続けます。
というのは、以前、再婚する前、娘と二人暮しだったとき、無言電話がかなり続いて、それでわざわざナンバーディスプレイ付きの電話を購入したいきさつがあるからです。
これがあると、電話番号非表示の電話はシャットアウト出来るのです。
このサービスのお陰で変な電話に悩まされることはありません。
それに最近の日本は物騒なので、防犯の手段として、これからも継続していくつもりです。

                               HOME